つれづれなるままの日々

隔日、または連日でなにかを書きます

バビロンの壁

高さは90mにおよび、厚さは24mに達する。

それの最上部に位置するわれらが弓兵のまえに、どのような賊であろうとも太刀打ちできぬ。

バビロンを流れる川の流れは今日も素晴らしい。

ああ、このバビロンに侵入できるのはユーフラテスの川の水のみであろう!

 

夢を見た。バビロン行きの夜行列車にて私。

 

ネブカドネザル王に祈りを。