つれづれなるままの日々

隔日、または連日でなにかを書きます

Heaven

新たな発見をしたとき。

難問をわがものとしたとき。

だれかと意見をかわすとき。

ひとを褒めるとき。

勝負に勝ったとき。

ものを書くとき。

本を微笑みながら読むとき。

猫を見たとき。

珈琲を飲んでいるとき。

音楽を楽しんでいるとき。

しじまの夜に沈むとき。

 

Heavenはなにも語らない。

ものを語るのはわれだけであり、

きみのわれだけである。